Add Me!Close Menu Navigation

テクノロジー、コミュニケーション、イベント&コミュニティと、新しい文化について。

Add Me!Open Categories Menu

コミュニケーションのグラデーション


Eight drinking straws in rainbow colors / Horia Varlan

自分は電話が嫌いだ。電話否定派のロジックとして良く言われるのが、作業が中断することによって思い出すのに3〜4倍の時間がかかる、というもの。それに加えてテンパって思考が中断することがあるからだ。

しかし、新人の頃、そのことで営業系の先輩に怒られたことがあった。(自分はなぜか営業系の人に怒られることが多い…)

数人の予定をメールで調整しても、中々が合わずに四苦八苦。先輩が見かねて、

「お前が全員に一本ずつ電話をかければそれで済む仕事じゃないか」

と。
実際、それで済んだ。
メールだとどうしても後回しになり、回答を留保されていたところが、

「今決めてくれ、と言うのなら…」

と、優先順位が上がる。

電話をかけることによって、人の時間に勝手に割り込むことを「暴力的」と表現する人もいたが、それは話の中身に寄るだろう。(好きな異性からの突然の電話を「暴力的」とは中々言えない。。。。。。言えるときもある。)

ともかく、自分が学んだのは、コミュニケーションの「手段」も、内容の「重要度」を示すメッセージを含む、ということだった。

普段、メールでのやりとりが当たり前の関係で急に電話をかけたり、電話が当たり前の関係で急に会いに行ったりしたら、誰だって何かいつもとは違う意味があるのではないかと考えてしまう。

この法則は、文化やツールに寄らない、割と普遍的なものだと思う。
であるとすれば、メールや電話、TwitterやFacebookという単一の手段の研究より、それらをどういうタイミングで、どういう目的で使い分けて組み合わせるかがより重要ではないか。

コミュニケーションの重要性に、どうグラデーションをつけるかー。

普段はTwitterでリプライ飛ばす関係から、突然メールでの連絡をする。
携帯メールの関係から、たまに電話、大事な話は会いに行く。

こう書いてしまうとリアルな世界では至極当たり前のことのように聞こえる。してみれば、たまの手紙と年賀状、年賀の挨拶、というのは非常に良く出来たプロトコルだなぁ、と思う。

デジタルのツールが発展してきた昨今はどうだろうか。こんなブログを読みにくる人は、間違いなくTwitterくらいはやっているだろうから、今更「電話」と「年賀の挨拶」だけの世界には戻れまい。。。

企業活動においても、ソーシャルメディアはもとより、「リアルとデジタルの融合」とも言われるけど、この「グラデーションの設計」が何かのヒントになりそうだと思った。(いつもTwitterで重要なことばかり発信していては、そのことの「重要性」が相対的に薄まる)

さて、普段はデジタルだけの人にも、たまには会いに行ってみようかな。

蛇足1. これは、海外オフィスとやりとりするときに切実な問題として浮かび上がってくる。「メール」か「電話会議」と手段が限られていると、「普段とは違う、ひとつ上のレベルの大事な話」が非常にやりにくい。だから、本当に大事なときは行くしかないのだろうね。

蛇足2. そもそも、この文章全体がコミュニケーションを目的的な視点(=何か自分がしたいことをするための手段)があって初めて成り立つ。でも、(コミュニケーションに限らず?)コミュニケーションそのものが目的化することが少ないとは言えない。(それが悪い、という訳でもない。)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Posted By nshoji

6 Responses to “コミュニケーションのグラデーション”

  1. ブログ書いたー 「コミュニケーションのグラデーション」 http://bit.ly/hFVGnt

  2. 浅倉 聖子 より:

    使い分けと効果を考えねば。 RT @nshoji: ブログ書いたー 「コミュニケーションのグラデーション」 http://bit.ly/hFVGnt

  3. 太田正仁 より:

    至極当たり前の話だが、これがブログの題材になり得るということは、今やそれが当たり前ではないのだということに気づかされる。RT @nshoji: ブログ書いたー 「コミュニケーションのグラデーション」 http://bit.ly/hFVGnt

  4. Yusuke Yamanaka より:

    行動はメッセージを含む。>コミュニケーションのグラデーション | 4:55am http://bit.ly/hFVGnt

  5. 加勇田雄介 より:

    コミュニケーションの「手段」も、内容の「重要度」を示すメッセージを含んでいる。その重要性を、手段によってどうグラデーションをつけるか。 / コミュニケーションのグラデーション | 4:55am http://htn.to/jTDv7t

  6. buzzruhito より:

    コミュニケーションの「手段」も、内容の「重要度」を示すメッセージを含んでいる。その重要性を、手段によってどうグラデーションをつけるか。 / コミュニケーションのグラデーション | 4:55am http://htn.to/jTDv7t

Leave a Reply




WP-SpamFree by Pole Position Marketing

Search / 検索

Archives / アーカイブ

Comment / コメント

Category / カテゴリー