Add Me!Close Menu Navigation

テクノロジー、コミュニケーション、イベント&コミュニティと、新しい文化について。

Add Me!Open Categories Menu

そもそも、とは言え。

しばらくブログを更新する暇がなくて放っておいたら、ドメインが失効していることに気がつかなかった(汗
リンクを張っていただいている方、ごめんなさい。気をつけます。

さて、Twitterで、

自分は「そもそも」が口癖らしい。しかし女の子は「そもそも」が嫌いだそうで、禁止令が出されてしまった。そうなの?会話の中で「そもそも」出て来たらメンドくさいの?女の子は、「そもそも」って使わないの?そもそもの話 11:16 PM Nov 5th Twitter for iPhoneから
 

とつぶやいたら、賛否両論、共感反論、意外に盛り上がったので、今日はそれについて。(の言い訳と考察。)

自分が、仕事で「そもそも」を多発するのは、こういうケースだ。
Digitalを専門に担当する自分と、同僚の会話。

同僚:「提案中のA社が、BUZZを起こしたいらしいんですけど。」
自分:「そもそもクライアントは何をしたいんですか?」
同僚:「ブログとかTwitterで口コミを起こしたいんです」
自分:「…ブログとかTwitterで口コミを起こすと言っても、そもそもクライアントの目的は?」

多分、代理店のDigital担当者はみんな共感してくれると思うのですが(笑)、いわゆるトラディショナルなPRの基本的な業務の場合、長い歴史をかけて「定型化」されている部分が多いので、その「定型化」されている部分の知識(業界知識と呼ばれます)だったり、効率よく高いクォリティでこなすことが求められているのに対し、比較的歴史の浅いDigitalはまだまだ未知の領域が多いため、「そもそも」に立ち返るクセが付くのはある意味仕方がない。
(もちろん、業界知識を十二分に備えた上で「そもそも論」と「提携業務」を光の速さで行き来きできる人もたまにいたりして、気持ちよくしてくれたり、凹ましてくれたりします。)

実際に、Twitterでは、

「うるさい!」♀
「たしかに周りの女子からは聞かないかも」♂
「自分を頭良く見せたい人が連発する事が多いような気がして(苦手)」♀
「いいますよ(^O^)/笑」♀
「僕も使うわ。そもそも。」♂
「私も「そもそも」が口ぐせだって良く言われる」♀
「女の子は話が流れていく感じが好き。話を止めたり、まとめたり、蒸し返すこと等をされるのが嫌。」♂

男性女性、賛成も反対もいただいたので、「そもそも」に性差があるとは言い切れない(笑)ただし、「話の流れを遮る」ことに不快感を感じる人がいるのは確かなようだ。

さて、以前、自分も含め「そもそも」が口癖だった人が多いチームにいたことがあった。これは、同僚からも上司からの証言もあるので、本当に多かったのだろう。

「そもそも」で話が振り出しに戻るのだから、なかなかまとまらないことが多かったのだけど、そんな連中をまとめてきた元上司が今日Twitterで一言。

そんなヤツばっかりだったから「とはいえ」と言う機会が多かった。
約6時間前 SimplyTweetから

そうそう!皆が真似をするときは必ず「とは言え」を含み、「“とは言え”とは言え…」という「とは言え」の二重使用が生まれるくらい、「とは言え」を良く聞いた(笑)

それは、「そもそも論」の応酬で議論がこじれている時の「第三の道」への道しるべだったり、中々具体論に話が落ちないときの「現実的な解」だったりして、自分の言葉に囚われている人の視野を広げ、着地させるための魔法の言葉であることもしばしばだった。

だから、「とは言え」という一言に自然と集中力が高まって行ったのだ。

「そもそも」も「とは言え」も、話の流れを遮ることに変わりはない。状況に寄っては相手は不快に感じることもあるだろう。

とは言え、状況によっては有益であることもたくさんある。
そもそも、言葉尻ではなく話の中身、ということなのかもね。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Posted By nshoji

2 Responses to “そもそも、とは言え。”

  1. ブログ書いた:「そもそも、とは言え。」http://bit.ly/bThc3d

  2. Chinatsu より:

    私もそのそもそも集団出身。そして、今ではとはいえも多発。 RT @nshoji: ブログ書いた:「そもそも、とは言え。」http://bit.ly/bThc3d

Leave a Reply




WP-SpamFree by Pole Position Marketing

Search / 検索

Archives / アーカイブ

Comment / コメント

Category / カテゴリー