Add Me!Close Menu Navigation

テクノロジー、コミュニケーション、イベント&コミュニティと、新しい文化について。

Add Me!Open Categories Menu

ソーシャルメディアを説明する難しさは不良彼女を親に紹介するのに似てる


Photo by felipe_gabaldon

仕事でソーシャルメディアに理解がない方にソーシャルメディアの活用を促す難しさは、親受けしそうもない彼女/彼氏を親に紹介するのに似ている。

まず、「リスク」を気にする。

「問題起きたらどーするの?」

次に、「代替案」を求める。

「もっと他に良い人いないの?」(他に方法ないの?)

最後に、「経済的なこと」を聞く。

「稼ぎはあるの?」(これで売上上がるの?)

まずは「言葉」。さしずめ「RT」とか「Likeボタン」とかを連発する姿は、きっと「DQN言葉」でまくし立てる軽薄な若者のように映るだろう。親は不快感を覚える以外にない。親が普段、使い慣れている言葉に、注意深く「変換」して説明するしかない。

と、同時に、説明される側の視点を想像してみると、まるで、DQN男を家に連れ込んだ一人娘から、必死に説明されているかのようだ。

結局は、徐々に徐々に分かってもらう他はない。
ま、付き合ううちに分かってくれるということで。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Posted By nshoji

Leave a Reply




WP-SpamFree by Pole Position Marketing

Search / 検索

Archives / アーカイブ

Comment / コメント

Category / カテゴリー