Add Me!Close Menu Navigation

テクノロジー、コミュニケーション、イベント&コミュニティと、新しい文化について。

Add Me!Open Categories Menu

サッカーとコミュニティと「大人」になること


Photo by pfala

ワールドカップ前後に注目を集めた、サッカー日本代表前監督、岡田武史氏が語った記事にこういう箇所があった。

コンサドーレ札幌で監督をしていた時に忘れもしないことがありました。残り時間10分くらいで0対1で負けている時、ベンチの前を通ったサイドバックの奴が、ベンチの僕の顔を見て走っているんです。「何でこいつ見てんのかな?」と思ったのですが、分かったんです。「今、チームは負けていますけど、僕は監督に言われた役割はしっかりやってまっせ」とアピールしているんです。「アホかつうねん。お前がどんだけ役割やっても、チームが負けたら一緒やないか」と怒りが沸いてきました。

 例えば、会社の商品が売れないで倒産しそうな時に、「僕は経理ですから」とか言っていたらダメ、どんなにすばらしい計算をしても会社が倒産したら一緒です。残り時間10分で0対1というのは、「みんな外に出て商品を売ってこい」という時です。 Business Media 誠:岡田武史氏が語る、日本代表監督の仕事とは

コンサドーレサポである自分としては、試合後のmixiコミュニティやTwitterで(選手への愛情をもってw)良く指摘されることではあるが、それよりも、自分の良い訳のパターンを良く言い当てられている気がしてはっとしたことを覚えている。

ところで、最近、内田樹さんのブログでこういうくだりがあった。リスクコミュニケーションのワークショップで、

私が危機論者を好かないのは、彼らが危機の到来のときに「逃げる」ことを経験的に知っているからである。
「ほら、オレが言ったとおりになっただろう」と言うのは、彼らが安全な場所へ立ち去るときの「別れ際」の台詞なのである。
共同体のフルメンバーである「大人」はそういうことをしない。
危機の到来について警鐘を鳴らしたのが、誰もそれに耳を傾けなかった。そうこうするうちに、ついに危機が到来した。
そういう場合でも、その破局的な現場に踏みとどまって、「彼の意見を聴かなかった人々」と、不幸と危険をクールにわかちあうのが「大人」である。スーパークールな一夕 (内田樹の研究室)

「意見を聴かなかった人々」を助け、分かち合うのはまったく「不条理」なことで、危険を予知して一人逃げ出したところで文句を言われる筋合いはない。それでも尚、その「不条理」を受け入れるのが「大人」である、というのが内田さんのメッセージなのだろう。

岡田さんにせよ、内田さんにせよ、意図する行動は同じことのように思え、それはギリギリまで責任を切り分けて自己保身に走る姿勢とは相容れないものだ。

岡田さんはサッカーチームの話をし、内田さんは「共同体」という言葉を使ったが、何かの理由でつながり合っていると言う意味では「コミュニティ」だ。
そして、人が複数いる以上、自分が「不条理」に遭遇することは避けられない。経験的に、コミットすればするほど、頻度も幅も増大する。
(それを受け入れられるかどうか、それが「”大人”になる」ということなんだ。なるほどね。)

そしてこの「姿勢」は、コミュニティ・マネジメントにも通ずることであるように思える。

オバマキャンペーンの元CTO、Michael Slabyは、「これからのPRはメディアマネジメントよりもコミュニティマネジメントのようになる」と言った
「メディア」を(文字通り)媒介に、企業と消費者が対峙していた世界観では、責任を切り分け、メッセージを出し分け、評判を「コントロール」することが広報の主な仕事だった。その仕事の重要性は今でもちっとも変わらないと思うけど、コミュニティに入り込んで、直接交流をする世界観では、従来では考えられない「不条理」がたくさん起こる。

その不条理とどう付き合うかー。

内田さんの言葉を借りれば「不幸と危険をクールにわかちあう」=「大人」になる、ということであり、岡田さんの意図するところを読み解けば、「役割を超えてチームの勝利に貢献するプレイヤー」ということだ。
それが果たしてコミュニティマネジメントにおける何にあたるのかはともかく、「不条理」に対峙する姿勢としてひとつの答えになったように思える。

そしてこれは男女関係の「不条理」についても….いや姿勢とか「大人になる」とかそんなんじゃ済まされなさそうだから辞めておこう。。。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Posted By nshoji

5 Responses to “サッカーとコミュニティと「大人」になること”

  1. ブログ書いた: サッカーとコミュニティと「大人」になること http://bit.ly/9SeQCf

  2. 田中秀典 より:

    不条理に対する姿勢 RT @nshoji: サッカーとコミュニティと「大人」になること # http://bit.ly/9SeQCf

  3. rocks daiji より:

    ブログ読んだ。あるプロジェクトの中での自分がいたぞ。(自分の感情の)限界を超えるまで役割は果たしたつもりだけど、これ以上はその不条理は受け入れ難し、で。 QT @nshoji ブログ書いた: サッカーとコミュニティと「大人」になること http://bit.ly/9SeQCf

  4. その時はそれもありでRT @rocks065 ブログ読んだ。あるプロジェクトの中での自分がいたぞ。限界を超えるまで役割は果たしたつもりだけど、これ以上はその不条理は受け入れ難し、で。 QTサッカーとコミュニティと「大人」になること http://bit.ly/9SeQCf

  5. RT @tanakahidenori: 不条理に対する姿勢 RT @nshoji: サッカーとコミュニティと「大人」になること # http://bit.ly/9SeQCf

Leave a Reply




WP-SpamFree by Pole Position Marketing

Search / 検索

Archives / アーカイブ

Comment / コメント

Category / カテゴリー